ネットビジネスは不安定なのかどうかを解説

NO IMAGE

「ネットビジネスは不安定みたいだから怖い」という不安を抱えた方もいるのではないでしょうか?
今回は、本当にネットビジネスが不安定なのかどうかを解説していきます。

まず、「不安定」とは何でしょうか?
皆さんは、不安定と聞くと「マイナスのイメージ」がありますよね。
ですが、不安定にはプラスの面もあります。
それは、下がりやすいという特徴がある一方で、上がりやすいという特徴もありますよね。
投資とかがその典型だと思います。

そんな前置きをした上で、ネットビジネスが不安定なのかどうかですが、ネットビジネスの種類によります。

例えば、スキル型のネットビジネスである「プログラミング」や「WEBライター」や「動画編集者」のような方々は、安定しています。しかも、それなりに収入も高い人が多いです。
一方で、ストック型のネットビジネスである「アフィリエイト」や「YouTuber」などは少し不安定なところがあるのも否めません。しかしながら、高い収入が見込める可能性もあります。
また、投資系のFXや仮想通貨なども、不安定です。

そのため、「ネットビジネスは不安定」というのは誤解で、「ネットビジネスの中でも一部不安定なものがある」というのが適切な理解です。

不安定なネットビジネスは、専業としてやっている人もいますが、「副業」としてやっている方も多いのです。
なぜ副業としてやるかと言うと、仮にそのビジネスの収入が消えてしまったとしても、生活していくためですね。

一方で、スキル型のネットビジネスをやっている人は専業でやっている人も結構います。

そのため、「不安定なのが嫌」という方は、副業として比較的不安定なネットビジネスをやるか、あるいは専業として安定的なネットビジネスをやるかをすると良いと思います。
もちろん、副業として安定的なネットビジネスをやるのもおすすめです。

しかしながら、「不安定」と言っても、実際はいきなり収入が0円になるなんてことはありません。
投資系ならあるかもしれませんが、アフィリエイトやYouTubeなどは、一度上がってしまえば、それ以降はかなり安定します。
その、「上がりきるまでの過程」が不安定と言った方が正しいです。

もちろん、上がり切ったあとでも収入を大きく減らしてしまう人がいますが、そこまで多くはありません。

今回は、ネットビジネスは不安定なのかどうかということについて、解説しました。
確かに不安定な所もあるかもしれませんが、それで諦めるのは良くないです。
ぜひ、今回の記事を参考にして、ネットビジネスに取り組んでみてくださいね。